Acoustic Revive一覧

ネットワークオーディオ用スイッチングハブ代替品の確保

先日、ネットワークオーディオ用として愛用しているスイッチングハブPLANEX FX-08miniが不幸なアクシデントによって故障してしまい、代替機としてオーディオ用と謳われているスイッチングハブの検討を行いましたが、故障したFX-08miniは修理のめどは立っていないようです。とりあえず代替機を探すことになりました。

スイッチングハブFX-08miniのチューンアップ

先日某コミュニティで、FX-08miniのコンデンサの変更をしている記事を目にしました。以前からコンデンサを良質なものに変更すると、音が変わると言われていることは知っていましたが、残念ながら私は電子工作をするスキルは持ち合わせていません。そこでとあるメーカーにFX-08miniをチューンアップをお願いしてみました。

ACOUSTIC REVIVE バッテリーリファレンス電源 RBR-1レビュー(2)DC変換プラグの調達

付属DCケーブルの実力を測る 先日ACOUSTIC REVIVE バッテリーリファレンス電源 RBR-1をお借りして、ネットワークオーディオ用に使用しているスイッチングハブへUSB経由で給電をして試聴してみました。 ...

ACOUSTIC REVIVE バッテリーリファレンス電源 RBR-1レビュー(1)USB給電編

先日、ACOUSTIC REVIVE バッテリーリファレンス電源 RBR-1の仕様などを確認させていただいて、バッテリ駆動とアナログ電源の両者の利点を組み合わせたバッテリーリファレンス電源というものがどういう音がするものなのか、ぜひ聞いてみたくなりお借りすることが出来たのでUSB給電ケーブルを使用して試聴してみました。

ACOUSTIC REVIVE バッテリーリファレンス電源 RBR-1をレンタル

しばらく更新が途絶えている光メディアコンバータのバッテリ探しの記事ですが、バッテリを十数個購入してみたものの、思ったように動作してくれるバッテリが見つかっていません。先日ACOUSTIC REVIVEのLANアクセサリを購入した際に、バッテリーリファレンス電源 RBR-1という製品が目に留まり借りてみることにしました。

断捨離強化月間~2017年3月に処分したもの、導入したもの

年初から死蔵品の処分を今年の目標に掲げ、一部はブログ内でも引き取り手を募集していましたが、ブログでは引き取り手の見つからなかったアイテムを、2017年3月は断捨離月間としてガンガン処分を進めています。一方でアクセサリ類に投資をしていくつか導入したものもありました。そんな出会いと別れを記録として残しておきます。

LANリニューアル後のネットワークの全体構成(2017年3月)

先日ACOUSTIC REVIVE製品の大量導入に伴い、ネットワーク構成が大幅に変更になり一度私自身の整理のためにまとめておきます。今回導入することになったのは以下の4アイテムでした。LANケーブル R-AL1、LAN-1.0 Triple-C、LANターミネーター RLT-1、USBターミネーター RUT-1

ACOUSTIC REVIVE LANターミネーターRLT-1のレビュー~LAN周辺をリニューアル~

今回はその状態でLANターミネーターRLT-1を導入してどう変化するのかを見ていきます。接続箇所によって効果も大きく変わると思うので、試聴方法はRLT-1を対象となる機器に1つだけ接続して、変化を見ていき、採用場所を決めていくことになります。まずはスイッチングハブにRLT-1を接続してみます。…

error: コピー禁止