Sponsored Link

DolbyAtmosのためにAudioQuest Colorado(XLR)を購入

短期間でのDolbyAtmos対応だったので…

少し前の話になりますが、Dolby Atmosに対応するためにAVプリアンプや天井埋め込み型スピーカーなどを導入した件を記事にしました。

4K&Dolby Atmosシアター構築(3)~AVアンプの不調とDolby Atmosへの妄想~
AVP-A1HDの故障 前回の日記で4Kテレビを無事導入することができたことまではお話しました。動作確認や映像の素晴らしさの確認などが終わり、「さぁこれで4Kの世界を満喫するぞ~」と意気込んでいたところ事件が起こり...
4K&Dolby Atmosシアター構築(4)~天井埋め込みスピーカー設置工事~
天井埋め込みスピーカーの設置工事(DIY) 前回の日記で、妄想している間に自分でも設置出来そうな気がしてしまったDolby Atmos用スピーカーSpeakerCraft Profile AIM5 Threeですが、急いで工事をする必...

ホームシアター AudioQuest Sky Colorado Jaguar Dolby Atmos Dolby Surround Marantz AV8802A DENON POA-A1HD NRG-5

DolbyAtmosへの対応を考え始めてから約1か月ほどでスピーカーSpeakerCraft Profile AIM5 Threeの天井埋め込み工事から、AVプリアンプ MARANTZ AV8802Aの導入まで一気に進めました。

ホームシアター AudioQuest Sky Colorado Jaguar Dolby Atmos Dolby Surround Marantz AV8802A DENON POA-A1HD NRG-5



ケーブルは在庫品利用

作業をするにはDENON POA-A1HDの存在がネックで、50kg近いマルチチャンネルパワーアンプですから、配線作業中に簡単には動かせません。

ホームシアター AudioQuest Sky Colorado Jaguar Dolby Atmos Dolby Surround Marantz AV8802A DENON POA-A1HD NRG-5

POA-A1HDが修理に出ていて、ラックなどの移動がしやすい「今がチャンス!」と思っていたので、何とか修理から戻ってくる前に作業を終えるため、一気に作業をしてしまうことになりました。

そのためケーブル類はとりあえず手持ちの在庫品を主に利用して、それでも不足していた天井裏に配線するスピーカーケーブルとバナナプラグだけ購入して構築しました。

Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link