Sponsored Link

パワーアンプの電源ケーブルがしっくり来ない理由は…

原因は私の言葉選び

AudioQuest NRG-5という単線電源ケーブルを、9年に渡って主要機器の電源ケーブルとして愛用してきたものを、Acoustic Revive POWER REFERENCE-TripleCという電源ケーブルと出会い、一新することを念頭に検討を重ねてきましたが、最後の最後パワーアンプDENON POA-A1HDの電源ケーブルの交換を行ったところでしっくりこない状況に陥り躓きました。

ホームシアター 電源タップ 電源ケーブル 仮想アース CHIKUMA Complete-4 II AudioQuest NRG-5 Acoustic Revive POWER REFERENCE-TripleC Marantz AV8802A DENON POA-A1HD NA-11S1 DVD-A1XVA OYAIDE P-004 C-004 FURUTECH FI-11M(Cu) FI-15plus(G) FURUTECH FI-50M NCF(R) FI-50 NCF(R) アース線 3芯2芯

電源ケーブルの単線化(8)POWER REFERENCE-TripleCの004仕様とSTANDARD仕様の入れ替え
しっくりこないパワーアンプ 新しく基幹システムの電源ケーブルとしてAcoustic Revive POWER REFERENCE-TripleCを用意して、主要システムの電源ケーブルを上流側から順番に変更するテストを重ねてきました。懸念し...



プラグの交換

そしてPOWER REFERENC-TripleCの本来の姿であるFURUTECH FI-50M NCF(R)/FI-50 NCF(R)へ交換をするためにプラグを用意し、交換してみて出てきた音には驚きを隠せなかった一方で、プラグ交換作業中にしっくりこない原因と思われる、あることを発見しました。

ホームシアター 電源タップ 電源ケーブル 仮想アース CHIKUMA Complete-4 II AudioQuest NRG-5 Acoustic Revive POWER REFERENCE-TripleC Marantz AV8802A DENON POA-A1HD NA-11S1 DVD-A1XVA OYAIDE P-004 C-004 FURUTECH FI-11M(Cu) FI-15plus(G) FURUTECH FI-50M NCF(R) FI-50 NCF(R) アース線 3芯2芯

電源ケーブルの単線化(9)電源プラグをFURUTECH FI-50M NCF(R)/FI-50 NCF(R)へ交換
しっくりこないパワーアンプの電源ケーブル マルチチャンネルパワーアンプDENON POA-A1HDに試してきた電源ケーブルの感触が良くなく、もやもやした感じが続いていて、元に戻そうか悩んでいました。しかし、こうなっ...

プラグは1組ではなく2組用意してありました。

ホームシアター 電源タップ 電源ケーブル 仮想アース CHIKUMA Complete-4 II AudioQuest NRG-5 Acoustic Revive POWER REFERENCE-TripleC Marantz AV8802A DENON POA-A1HD NA-11S1 DVD-A1XVA OYAIDE P-004 C-004 FURUTECH FI-11M(Cu) FI-15plus(G) FURUTECH FI-50M NCF(R) FI-50 NCF(R) アース線 3芯2芯

1つは先ほどのPOWER REFERENC-TripleC(004仕様)オヤイデ P-004/C-004と交換するため、ではもう1組は?

ホームシアター 電源タップ 電源ケーブル 仮想アース CHIKUMA Complete-4 II AudioQuest NRG-5 Acoustic Revive POWER REFERENCE-TripleC Marantz AV8802A DENON POA-A1HD NA-11S1 DVD-A1XVA OYAIDE P-004 C-004 FURUTECH FI-11M(Cu) FI-15plus(G) FURUTECH FI-50M NCF(R) FI-50 NCF(R) アース線 3芯2芯

そう実はもう1組POWER REFERENC-TripleC(STANDARD仕様)のプラグFURUTECH FI-11M(Cu)/FI-15plus(G)を交換する予定で実際に交換作業を始めていましたが、途中で止めました。

Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link