骨伝導型ヘッドフォンAfterShokz AS400を初体験

環境音を遮断しないヘッドフォン

最近のインターネットへ接続してプレイするゲームは、パーティメンバーとの意思疎通を図るために、音声通信によるやり取りを行うことも常識になっています。私は極力、音声によるコミュニケーション(Skypeなど)は取りたくないので、避けてはいたんですが、リアルタイムで相手の意志を聞くことができるのは、有利になるのは間違いないので、聞く専門(聞き専)で導入することにしました。

しかし私はゲームをする際、シアタールームで遊ぶので、相応の音量になってしまいます。シアタールームの音量の中でも、ゲームの音声を損なうことなく、相手の声を聴くことができるヘッドフォンやイヤフォンを探していたのですが、そんな中見つけたのが、骨伝導型ヘッドフォンAfterShokz AS400でした。

マイク付きのAS450という商品もあるようです。



仕様、特徴

特徴

耳をふさがずに音楽を聴くことができる
長時間の聴取でも耳への負担が少ない、快適で安定感のある装着感
アンプ内蔵でパワフルな音
音声信号が15分間ないと、自動で電源が切れる安心設計
防滴および耐水仕様
マイクロUSBケーブルにで充電可能、充電しながらの利用も可能

仕様

スピーカータイプ:骨伝導
感度:100±3dB
周波数特性:20Hz-20kHz
バッテリ:充電式リチウム電池(microUSB経由)
連続使用時間:約12時間
充電時間:約2時間
接続端子:3.5mmヘッドホンジャック
ケーブル長:130cm
重量:45g
保証期間:2年間(要ユーザー登録)
開発元:ボックスリンク社
製造工場:中国シンセン



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link