主要機器の電源タップを分離(1)Acoustic Revive RTP-4 absoluteとetc…到着

そこまで逝くか!?

電源ケーブルAcoustic Revive POWER REFERENCE-TripleCから始まった、7年ぶりの電源環境の変更は、FURUTECHのNCF電源プラグFI-50M NCF(R)/FI-50 NCF(R)を経て、壁コンセントをFURUTECH GTX-D NCF(R)に交換するまでに至り、現在エージング中です。もう行きつくところまで行った印象ですが、実はまだ終わっていません。

ホームシアター FURUTECH FI-50M NCF(R) FI-50 NCF(R) Acoustic Revive RTP-6 RTP-4 RTP-2 absolute GTX-D NCF(R) FI-06 NCF(R) 色違い DALI HeliconS600 光ファイバーケーブル T-PROP インシュレータ 交換 配線 壁内

いよいよ壁コンセントの交換 NCFを採用したFURUTECH FI-50M NCF(R)/FI-50 NCF(R)にほれ込んで、GTX-D NFC(R)を壁コンセントとして使用することを決め、先日その調達が終わりました。調達したのは以下の...



今後の予定

電源環境の改善はまだ道半ば、以下のことが予定されています。

  1. 主要機器の電源タップの交換(本記事)
  2. 主要機器以外の機器を収容する電源タップの変更
  3. より線電源ケーブルを単線電源ケーブルに変更

今回のグレードアップは、当初より線電源ケーブルの排除を目的として始まりましたので、3がゴールになります。

レイアウト変更を経てDELA導入後の電源配線 先日DELAモニター評価機の電源ケーブルを交換して試した際に、交換できる電源ケーブルがより線のものしかなく、仕方なくゲーム機Playstation4 Proに使っていたケーブルから単線ケーブル...

当初の目的から逸れて、大きく寄り道をしている感がありますが、年明けくらいには、当初の目的を達成したいと思っています。

さて、本記事の主題に戻りましょう。

RTP-6 absoluteからRTP-4 absoluteへ

先日、Acoustic Revive RTP-6 absoluteをお借りしてChikuma Complete-4 IIと比較をした結果、良好な結果でした。

ホームシアター FURUTECH FI-50M NCF(R) FI-50 NCF(R) Acoustic Revive RTP-6 RTP-4 RTP-2 absolute GTX-D NCF(R) FI-06 NCF(R) 色違い DALI HeliconS600 光ファイバーケーブル T-PROP インシュレータ 交換 配線 壁内

Acoustic Revive RTP-6 absolute FURUTECH NCFシリーズの電源プラグFI-50M NCF(R)/FI-50 NCF(R)を使ってみて、そのスポットライトを浴びて浮き立つような音に驚き、同じくNCFを採...

しかし写真を見てもわかるとおり、6口を備えるRTP-6 absoluteでは主要機器に使うには口数が多すぎるので、4口のRTP-4 absoluteに変更するつもりであることを前回の記事で書きました。

仕様は基本的にRTP-6 absoluteと変わりありませんので、以前の記事を参照いただくとして、そのRTP-4 absoluteが届いたので、見てみましょう。

Acoustic Revive RTP-6 absoluteとYTP-6R FURUTECH NCFシリーズの電源プラグFI-50M NCF(R)/FI-50 NCF(R)を使ってみて、そのスポットライトを浴びて浮き立つような音に驚き、同...



Sponsored Link

フォローしてね!

Sponsored Link
error: コピー禁止